11月23日「ホームライナー沼津2号」富士見橋

東海道本線 新蒲原~富士川にて

静岡を7:00に発車する4372M、373系の6両編成で毎日運転されている。
数年前から専用ヘッドマークが用意され、静岡に転勤後はよく狙う被写体となった。
前回富士見橋を訪れた際に気になっていたこの構図、換算640㎜の超望遠アングルとなる。
11月も下旬となり、気温が下がり陽炎も気にならなくなった。
手前に影が落ちるため他の撮影者は見当たらず、のんびりと構図を決める。
ATS地上子手前に置きピンし、前走りの普通列車で構図を確認する。
新蒲原を通過してカーブの先から現れた373系、7Dの高速連写で切り撮った。
(EOS 7D Mark II + EF400mm F5.6L USM)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください