3月10日「かわね路2号」笹間渡発車

大井川鐵道 川根温泉笹間渡~抜里にて

県道63号線沿いにある川根温泉・ふれあいの泉。
日帰り入浴が520円と手頃な料金で、休日には駐車場が一杯になる人気のスポット。
線路を挟んだ場所には温泉付きのコテージもあり、夏休み期間の予約は熾烈を極める。
歩道から駅を発車する上り列車を撮影でき、発車場面となるため上りSL列車の煙が期待できる数少ないポイントでもある。

普段ならパスする雨天でも、SLなら雰囲気が出るだろうと撮影に出掛けたこの日。
途中想像以上に雨脚が強くなり、上着が濡れて肌寒くなってきた。
いつものように歩道の傍らでカメラを構えるも露出は上がらず、ISO6400と厳しい条件。
15時半過ぎ、笹間渡を発車するSLの白煙が上がりゆっくりと近付いてきた。
ファインダー越しにタイミングを図ると切り位置手前でドレーン吐出、心の中でガッツポーズ。
気温が低いおかげで綺麗な白煙となり、迫力ある1枚を物にすることができた。

撮影後、濡れた身体を温めるため温泉へ。
ふれあいの泉の露天風呂・右奥にある湯はとても熱い。
個人的にこれより熱い風呂に入ったことがないが、熱い湯が好きな人は是非試してみてほしい。
(EOS 5D Mark IV + EF300mm f/2.8L IS II USM)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください