9月14日「トワイライトエクスプレス」

室蘭本線 北舟岡駅にて

この日は、朝のブルトレ群を狙うも濃い霧にやられ撃沈。
日中は山線へ転戦し「SLニセコ」を撮影するも、来る曇で惨敗。
意気消沈して撤収し、何気なしに噴火湾沿いに戻ると段々と天気が回復してきた。
もしかしたら晴れるかもしれないと、夕方の寝台特急狙いで人気のあった北舟岡へ。
駅の跨線橋に三脚を据えると、雲の切れ目から夕日が差し込んできた。
DD51のヘッドライトが見えた時、緊張は最高潮。
同行の友人と思わずガッツポーズ、思い出の一枚。
(EOS 5D Mark II + EF70-200mm F2.8L USM)

9月13日「北斗13号」

室蘭本線 小幌~礼文にて

羽田から新千歳へ、前日にAIR DOで飛んだ。
空港でレンタカーを借り出し、道南方面へハンドルを向ける。
なかなか天気に恵まれない中、ロケハンがてら小幌付近のストレートへやって来た。

キハ183系も気付けば「北斗」運用が無くなり、見掛ける機会が減ってしまった。
臨時「ニセコ」で羊蹄山をバックに走る姿など、また渡道して追い掛けてみたい。
(EOS 5D Mark II + EF70-200mm F2.8L USM)

9月14日「北斗星」

室蘭本線 礼文~大岸にて

長万部駅前のかにめし本舗かなやで駅弁を購入。
東京駅の駅弁屋でアルバイトをしていたので各地の駅弁を食べてきたが、長万部のかにめしは絶品だと思う。
この日は伊達紋別で一泊。
伊達ビジネスホテルキャッスルという宿は、撮り鉄プランなるものがあり当時よく利用した記憶がある。
上りの急行「はまなす」で友人が深夜に合流し、翌日は一緒に道南ブルトレを撮影に出掛けた。(この「はまなす」は偶然DD51の重連だった)
翌日の天気は生憎の曇りで霧も発生していた。
カムイチャシ史跡公園の階段途中から、下り「北斗星」を狙った一枚。
(EOS 5D Mark II + EF70-200mm F2.8L USM)