3月22日「14列車」中徳橋

大井川鐵道 田野口~下泉にて

過去最速ペースで桜の開花が早かった今シーズン、3月20日を過ぎると開花の便りが届き始めた。
勤務明けに好天が重なったこの日、午後から362号を経由して川根路へ足を運んだ。
土本・川根小山と井川線の名所を巡り、狙っていたカットが撮れ一安心。
普段なら川根大橋を左折して362号経由で帰るところ、この日は本線の開花状況を見るために直進してみた。
千頭駅では発車待ちをしているズームカーの姿が、春分も過ぎたこの時期ならどこかで撮れるかもしれない。
崎平・青部と通り過ぎて、夕方日が当たりそうな中徳橋までやって来た。
14列車の田野口駅発車は17:10、日没間際の妖艶な光線が期待出来そう。
普段は水量の少ない大井川も、前日の大雨で川岸まで増水していた。
濁った水面も低い光線に照らされると目立たなくなり、背後の雲もアクセントにいい感じ。
17時のチャイムが鳴り、通過時刻が近付いてきた。
間もなく太陽が山影に沈もうかというタイミングで、タイフォンが聞こえてきた。
カメラを片付けていると線路は既に影の中、思わぬ帰り掛けの駄賃となった。
(EOS 5D Mark IV + EF70-200mm f/2.8L IS II USM)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください