2月3日「2079レ」

東海道本線 金谷~菊川にて

勤務明けで空を見上げると晴天、近場で何か撮れないかと思考を巡らせる。
夕方の竹倉俯瞰はどうかと三島駅南口のライブカメラを確認するも、富士山には雲が掛かりそうな予感がする。
「貨物ちゃんねる」を確認すると、EF66-27号機が夕方にかけて東海道を下る2079レに入る様子。
静岡貨物駅で1時間程の停車があるので、最初は由比付近へ車を走らせた。
色々と場所を巡った結果、由比駅の跨線橋から撮影するも結果は微妙。
次こそは失敗してはならないと自分にプレッシャーをかけ、カナキクへ先回りした。
朝方の貨物撮影でよく訪れる東峰踏切は、夕方になると画面左側から日が回るようになり半面光が期待できる。
サンニッパで縦構図を選択、画面左の架線柱をギリギリでカットし微調整する。
前走りの211系が通過し、2079レの時刻が迫ってきた。
16時少し前、鋭さを増した斜光線に照らされて今日の主役が登場した。
(EOS 5D Mark IV + EF300mm f/2.8L IS II USM)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください