8月28日「さくら555号」高梁川俯瞰

山陽新幹線 岡山~新倉敷にて

連休が取れた8月下旬、「やくも」を狙いに岡山へやって来た。
美袋付近でカットを稼ぎつつ、ふとネットで見掛けた山陽新幹線・高梁川橋梁の俯瞰が気になった。
朝の上りをお墓の近くから撮影するアングルは100系引退の際に訪問したが、下り列車を上空から俯瞰するカットは見たことが無かった。
昔の記憶を頼りに上りアングルを訪れた後、川の対岸へアタックしてみることにした。

ネット情報だと、川嶋ノ宮八幡神社本宮の石段を登り境内裏手の獣道をさらに進むと到達するらしい。
照り付ける太陽に身の危険を感じながら、400段ほどある石段に臨んだ。
鉄塔のたもとで休憩しつつ25分程で立ち位置に到着、山陽道と山陽新幹線を見下ろす山の上に到着した。
少しクラクラする身体を休めつつ、アングルを決める。
数本の新幹線を見送った後、ペットボトルの水分が底をつき早目の撤収を決めた。

フラフラになりながらレンタカーに戻ると、灼熱の車内をエアコンで冷やす。
近くのコンビニで摂った水分とアイスはここ数年で1番美味しかったと思う。

撮った写真を見返すと、トップライトの影響か側面が弱かった。
また季節を変えて500系などを狙ってみたい。
(EOS 5D Mark IV + EF70-200mm f/2.8L IS II USM)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください