5月28日「5086レ」由比S字カーブ

東海道本線 興津~由比にて

3:50起床、東の空には綺麗なグラデーションが広がっていた。
正直二度寝をしようと考えていたが、この空模様では眠ることができない。
疲労蓄積の身体に鞭打って、今シーズン二度目の由比S字カーブへ行くことにした。

先週訪問時はまさかの大遅延、早朝徒労ドライブとなってしまった。
出発前にTwitterをチェック、今のところ大きな遅れは無い様子。
到着すると先客が5名程、皆考えることは同じらしい。
前方に構えさせていただき、作例を参考に構図を整える。
サンライズは若干時期が早かったのか露出が上がらず、相変わらずの高難易度。
前走りの66レで慎重にピントを調整し、天地の比率を調整する。
洞トンネルを抜けた2灯のライト、本命の5086レが近付いてきた。
色褪せた塗装が特徴の2139号機、末永く走り続けてほしい。
(EOS 7D Mark II + EF70-200mm f/2.8L IS II USM)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください