3月27日「115系&143系コンプリート撮影会」

「115系&143系コンプリート撮影会」・新潟車両センター

新潟車両センターにて

地元では10年以上前に運用から撤退し、見掛ける機会が少なくなった115系。
新潟地区では多様なカラーリングが見られ、いつか訪問したいと考えていた。
「新緑の時期に訪れよう」そう思っていた矢先、ダイヤ改正で運用離脱。
新型車両への置き換えが完了し、もっと早く行けば良かったと後悔する。

そんな中、JREモールで告知された「115系&143系コンプリート撮影会」。
語呂合わせで¥39,115という価格設定、往復の新幹線代を考慮すると7万円を超えてしまう。
複数回開催された検修庫内での企画も気になっていたが、勤務日と折り合いが悪く断念していた。
今回は偶然休みと重なり、2日目なら問題なく参加できそうであった。
軽い気持ちでえきねっとを覗くと、トクだ値15%がまだ予約可能。
「払戻手数料なら¥320で済む…」悪魔のささやきもあり、気付くと往復の予約完了メールが届いていた。
財務大臣に相談すると渋い顔、家計は既に火の車である。
「自分自身の操作で予約戦争に勝ったら行けば?」という有り難いお言葉を頂戴した。

発売開始は3月16日、12時の発売開始に合わせて自宅PC前に陣取る。
事前に購入歴があるのでクレカ情報は登録済み、ログインを済ませて待機する。
前売り10時打ちのような緊張感、12時ちょうどから少し遅れて発売中の表示が出た。
アクセス集中により重くなったページを進み、カートに入れる。
連絡先の入力に手こずったものの、なんとか12:01には「ご注文ありがとうございました」のメールを受信することができた。
これで来月の赤字は確実なものとなった。

撮影会前夜、N700系~E7系と乗り継ぎ新潟着。
駅前の東横インで前泊、翌日の好天を願い就寝。
迎えた当日、新潟駅前は今にも泣き出しそうな分厚い雲が広がっていた。
「どうして…」日頃の行いを責めたのは言うまでもない。
会場では圧巻の8編成並びが展開され、小雨降り出す曇天に悔しさが込み上げてきた。

「国境の長いトンネルを抜けると快晴であった。」帰りの新幹線、窓の外には綺麗な青空が広がっていた。
(EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/2.8L II USM)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください