2月4日「田端運転所」夜間撮影会

「田端運転所 夜間撮影会」

田端運転所にて

「往年の名機、一堂に会す。」と共に、もう一つ注目していた田端運転所の撮影会。
昨年開催分の写真に刺激を受け、機会があれば参加したいと考えていた。
比較的直近の日程で突如告知されるJREモール、今回はタイミング良く夕方の部に参加できそうだった。
幸い定期券の購入などでJREポイントが貯まっており、財務大臣の許可もすんなり下りた。
予約開始は1/25の12:00~、この日も出勤だったため妻に予約をお願いした。

恐らく一番人気の高い夕方の部、僅か30名の枠を確保できるか不安がよぎる。
昼休憩開始を告げるチャイムとともにメールの通知音、確認すると「ご注文ありがとうございました」の文字が踊る。
さすが幾千の修羅場をくぐり抜けた猛者である、曰く「メールマガジンのチェックを外す余裕があった」とのこと。
この日はいつも以上に頭を低くして家の敷居を跨いだのであった。

迎えた当日、夕方の空は雲が多いものの時折青空も広がっていた。
一番乗りで受付を済ませ、運転所内の広場に集合した。
広場には朝礼台が設けてあり、恐らくここで朝の体操を行うのだろう。
こういった場所には池があり、網の重りは制輪子というのはどこもお決まりらしい。
スタッフの説明が終わると会場へ移動、そこには圧巻の光景が広がっていた。
手前の81号機には「北斗星」のヘッドマーク、思い返すと2014年の室蘭本線以来だった。
正面から狙うと強い光源に悩まされる夜間撮影、角度を変えつつ思い思いの場所で写すことができた。
大満足の60分間、また機会があれば参加してみたい。

この撮影会が終わった頃から、機関車側面にある電暖灯の撤去が始まった様子。
ホームドア設置に関係する改修らしく、撮影会中の点灯は職員の方の心遣いだったのかもしれない。
(EOS 5D Mark IV + EF24-70mm f/2.8L II USM)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください