1月30日「踊り子13号」馬入川

「踊り子13号」・茅ヶ崎~平塚・馬入川

東海道本線 茅ヶ崎~平塚にて

綺麗な冬晴れが広がったこの日、寝起きの頭で何か被写体を探す。
雲ひとつ無い青空に誘われ、馬入川の河川敷へ向かうことにした。
十数年前にユーロライナーの団臨を撮影して以来の河川敷、この日も多くのファンで賑わっていた。
大人数が集結しても安心のキャパ、通過30分前でも余裕で三脚を据えることができた。
以前ユーロライナーを撮影した際はシャッター音の嵐が凄まじく、自分史上最大の「劇パ」だった記憶がある。

標準レンズで橋の下から見上げる構図をセッティング、カメラ2台体制で待ち構えた。
対岸から迫るMT54のモーター音、5D4のファインダーを覗いてタイミングを図る。
直前の普通列車での練習不足が祟ったのか、一枚切りの5D4は失敗・高速連写の7D2でなんとか狙いのコマを持ち帰ることができた。
(EOS 7D Mark II + EF24-70mm f/2.8L II USM)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください