11月27日「5388レ」

常磐線 牛久~佐貫にて

横浜に住んでいると常磐線は東京を挟んで反対側、あまり馴染みの無い路線だった。
東北・高崎線には寝台特急を撮りに行くも、「ゆうづる」は残念ながら世代ではなく。

夏休みに浜通りを訪れて初めて目にした福島臨海鉄道、安中貨物はここから出発しているらしい。
秋晴れの休日、晴れ予報に誘われて気になっていた安中貨物の撮影に出掛けた。
佐貫駅から徒歩30分、目的の神社付近に到着し三脚を据える。
同業者が多く、どうやら今日の牽引機は検査明けのEF81-133らしい。
「フレッシュひたち」などで構図を整え、ピカピカの赤い機関車を迎え撃った。
(EOS 30D + EF70-200mm F2.8L USM)

12月18日「SLもおか」

真岡鐵道 寺内~真岡

後輩と共に深夜の東北道を走り、早朝は高久付近で「北斗星」を撮影。
冬晴れの北関東、次なるターゲットは真岡鐵道のSLに決めた。
インターネットで情報を調べると北関東道と交差する辺りが良さそう。
そういえば、近くのNTT踏切は上りSLを撮りに訪れた事がある。
サイドがちの構図をセッティング、しばし談笑。
汽笛が聞こえ、冬枯れの景色に白い煙がたなびいた。

移動中、見た事のある景色を通過した。
思い返すと、高校の夏合宿で付近の球場を借りて練習した事があった。
縁が無いようでも案外訪れていたらしい真岡鐵道沿線、また行ってみたいと思う。
(EOS 30D + EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM)