9月3日「1126D」男鹿線

羽立~脇本にて

秋田~高崎までEF81牽引の旧客回送があると聞き、後輩と遠征することにした。
前日は過去最速で職場から退勤し、午前中には出発することができた。
新横浜駅で後輩をピックアップし、2M体制で首都高~常磐道~東北道を北上した。
秋田に着いたのは21時過ぎ、まるまつ秋田中央店で遅い夕飯を済ませた。

翌朝、行きがけの駄賃に秋田のキハ40系列を仕留めようと男鹿線沿線へ立ち寄った。
朝一の5両編成を船越水道で狙うも流れてきた雲がクリーンヒット。
気を取り直して脇本駅の辺りまで移動してみると安定した晴れ間が広がってきた。
順光になりそうなカーブを見付け、道路脇に三脚を構える。
縦構図で構えると、背景に緑豊かな木々が写り込み良さげな雰囲気。
9月に入っても残暑厳しい暑さの中、カーブの先から秋田行きの普通列車がやって来た。
(EOS 5D Mark IV + EF300mm f/2.8L IS II USM)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください