8月21日「5086レ」米神カーブ

東海道本線 根府川~早川にて

御殿場線経由の甲種輸送が実施されたこの日、深夜の新松田駅には多くのカメラマンが集まった。
小田急線のホームに佇むEF65、とても珍しい新鮮な光景だった。
そのまま下道で帰ろうかと考えたが、GPVを見ると明け方の西湘地域は快晴の予報。
せっかくなので、米神地区へ5086レを狙いに寄り道することにした。

定番のカーブに到着すると、頭上にはオリオン座が煌々と輝いていた。
終夜運転の疲れからしばしの仮眠、目覚めると相模湾越しに東の空が明るくなってきた。
同じく早朝から構える同業者の方曰く、今日の5086レは「カラシ」こと2127号機らしい。
「カラシ」とは個人的に相性が良いのか、特に調べなくても巡り合う。
早朝の素晴らしい光線を浴びて、米神のカーブをゆく姿を捉えることができた。
(EOS 5D Mark IV + EF300mm f/2.8L IS II USM)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください