1月31日「踊り子2号」竹倉踏切

東海道本線 三島~函南にて

今春ダイヤ改正で形式が置き換えられる修善寺踊り子。
東海管内の定番撮影地「竹倉踏切」で捉えるには日曜日のみ運転のスジに限られ、地味にハードルが高かった。
数年前の三島在住時代に撮影しておけば良かったのだが、後の祭り。
年末に富士山が冠雪してからは、日曜日の天気を毎週チェックすることにした。
自分の休みと運転日が重なった1月31日、気合を入れて早朝から現地へ出掛けた。
朝5時に現着、一番乗りでベストと思われる箇所に三脚を据えた。
真っ白に雪化粧した富士山に陽が当たり始めると、小さな踏切に続々と同業者がやって来た。
最終的には15人程いただろうか、ここまで集まったのは東武鉄道向け12系14系客車の甲種輸送以来だと思われる。
畑作業をしていた地元の方も「今日は何が来るの?」と驚かれていた。
特に混乱することもなく、平和に通過時刻を迎える事ができた。

5両編成の185系を写す場合、少し奥で切り取るのが人気かもしれないが今回は引き付けたカットで。
イラストヘッドマークを誇らしげに掲げ、身軽な5両編成が駆け抜けていった。
(EOS 7D Mark II + EF70-200mm f/2.8L IS II USM)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください