2月27日「54レ」倉沢踏切

東海道本線 菊川~金谷にて

下り貨物・55レにEF66-27号機が登板し、次運用となる54レに流れると予想された。
静岡県内は早朝の通過となり露出は厳しそうだが、福山通運の緑コンテナとの組み合わせに惹かれ出掛けることにした。
向かったのは倉沢踏切と東峰踏切の間にあるS字カーブ、ちょうど背景に下り第3閉そくの中継信号機が写り込む。
6時頃に到着すると、早朝にも関わらず既に10人程が構えていて驚いた。
幸い300mm縦構図は空いていたので、先人のお隣に三脚を据えさせてもらう。
ベテランカメラマンは地元の方で、色々と教えて下さり通過まで楽しい時間を過ごすことができた。
「そろそろ来ますよ」踏切が鳴り、薄く朝霧のかかったカーブの先にヘッドライトが輝いた。
(EOS 5D Mark IV + EF300mm f/2.8L IS II USM)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください