鳩原ループ「雷鳥」485系

北陸本線 敦賀~新疋田にて

中学生になると、夏休みは青春18きっぷを使って遠出するのが定番になった。
「ムーンライトながら」の指定席が空いていれば購入し、行き先はその後決めることが多かった。
この日は、敦賀駅併設の観光案内所でレンタサイクルを借りて撮影地を巡っていた。
特急街道とも呼ばれる北陸本線は列車頻度も高く、夢中で一日過ごせた記憶がある。
照り付ける日差しに水分を奪われながら自転車を漕ぎ、夕方の鳩原ループへやって来た。
時刻表を見ると、次の「雷鳥」は電気釜先頭で来るらしい。
9両編成の最後尾まで画面に入ったことを確認し、狙いの位置でシャッターを切った。
485系国鉄色の姿は、幼い頃に絵本で見た特急列車のイメージそのものだった。

平成生まれの自分にとって、食堂車を連結し長編成で駆け抜ける特急・急行列車は絵本でしか知らない世界である。
この写真も末期の姿ではあるが、なんとか自分の手で記録に残すことができて良かったと思う。
(New EOS Kiss + EF55-200mm F4.5-5.6 II USM)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください