12月25日「試9465M・静岡運輸区ハンドル訓練」

東海道本線 由比〜興津にて

11月に静岡まで初入線を果たしたE257系、来春のダイヤ改正から185系の置き換えとして修善寺踊り子に充当される。
静岡〜東田子の浦間を日中3往復するハンドル訓練が設定され、好天と重なった休日に撮影へ出掛けた。
1往復目の下りは11時過ぎに東田子の浦を発車するダイヤで、興津川橋梁では綺麗に光線が当たる様子。
市内に引越して来ながら地味に初訪問となった現地は、平日にも関わらず10人程の同業者がスタンバイしていた。
先行となる433Mは211系の6両編成で、315系の登場により近い将来淘汰が予想される。(静岡地区の211系は神領から玉突きで追い出された313系で淘汰されるらしい)
通常は三島以西への入線は珍しいと思われ、興津川をゆくE257系の姿を捉えることができた。
(EOS 7D Mark II + EF24-70mm f/2.8L II USM)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください