11月11日「ひだ12号」臥竜踏切

「ひだ12号」・飛騨一ノ宮~久々野・臥竜踏切

高山本線 飛騨一ノ宮~久々野にて

新形式投入に伴い、キハ85系「ひだ」にとって最後の紅葉となる今シーズン。
連日Twitterを覗いていると、沿線の紅葉はピークを迎えている様子。
友人から誘いを受け、一泊二日の撮影計画を立てた。

名古屋駅8:43発「ひだ3号」で高山へ、カミンズエンジンを堪能する。
駅前でレンタカーを借り出し、41号線を南下する。
途中、気になっていた高山ラーメン「高砂」へ立ち寄った。
シンプルながら旨味のある味わいで、再訪を誓うとても美味しいラーメンだった。
(個人的に、会津若松の「まこと食堂」に近いイメージ)

腹ごしらえを済ませ、撮影地へ向かう。
飛騨一ノ宮駅の岐阜方にある踏切付近から駅通過シーンを狙うこのポイント。
望遠レンズで圧縮すると、背景に跨線橋と紅葉した木々が写り込む。
到着後やってきた「ひだ10号」はHC85系、初の新型撮影となった。
線路沿いの坂道を右往左往して構図を調整、住民のおばあちゃんと談笑して過ごす。
写真は1時間後の「ひだ12号」を写したもの、立ち上るエグゾーストがカッコよかった。
(EOS 7D Mark II + EF300mm F2.8L IS II USM)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください