4月10日「南アルプス51号」青部駅入線

「南アルプス51号」・青部駅・旧客夜行

大井川鐵道 青部駅にて

日本旅行主催の旅行商品として企画された旧客夜行。
夜から翌朝にかけて新金谷~千頭間を2往復するダイヤで、千頭駅到着は6:58。
真っ先に浮かんだこの構図、4月なら綺麗な朝日が当たるだろう。
前日も訪れた大井川沿線、この日は早朝4時に自宅を出発した。
野生動物の飛び出しに注意しながら362号を走り抜け、5時過ぎには現着。
多数の先客を予想していたところ誰もおらず拍子抜け、みんなどこで撮るのだろう?

三脚だけ据えてレンズを変えて試し撮り、いつも通りのサンニッパに落ち着いた。
しばらくして続々と集まる同業者、やはり皆考えることは同じらしい。
綺麗な朝焼けに包まれた青部駅、気付けば過去最高の動員となった。

お手軽にアクセスできるこのアングル、地味に構図を組むのが難しい。
好みの問題ではあるが、背景の架線柱をカットすると画面左が窮屈になってしまう。
また、この場所は切り位置前後の軌道が向かって右に沈んでいる。
この日もカメラ内の水準器では水平が出ていたが、モニターに表示された画像は右に傾いて見えた。
DPPで現像する際に-0.75傾きを補正、しっくりする画像が仕上がった。
(EOS 5D Mark IV + EF300mm f/2.8L IS II USM)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください